あとりえ つれづれ日記

画家の卵のアラフォー女子のブログです。大好きな絵を描く生活のことや、それから感じること、日々のこと、美味しいものや、ペットのこと、その他さまざま、のんび~りマイペースに更新していきます。自分の描いた絵や撮った写真も載せていきます♪ぜひ、お立ちよりくださいm(__)m ☆

菊。からのぉ~、新・印象派(会員一名)


今年も、うちの庭に咲いた菊。
白や赤やピンクや、小さな黄色い小菊。
色んな色がひそやかに、でも命のままに咲いていて。見ると、癒される。


バラやダリアや、なんて華麗な花もとっても素敵だけど、こういう野に咲くような花も、私はとても好き。


思えば小学生のころ、夏休みの自由研究に、三年連続くらいで夏の野草の図鑑を作った。
って、図鑑って言っても、お絵かき帳を破って、何枚かホッチキスで留めて、そこに摘んできた野花や草を貼りつけて、ほんまもんの図鑑で調べた名前や生体をちょこちょこっと書く。そんな素朴なもんでしたが。。☆


春にはスミレやたんぽぽが咲くし、夏は大輪のひまわり、(それに私が摘むような野のもの)。
秋は菊やあけびや柿。


おばあちゃんが丹精込めて作っていた畑は、いつもキレイに草がむしられ、むしられた草は畑の片隅にこんもりと積まれ、スイカやナスやはぐらうりや、色んな野菜(時々・果物)がなる中に、無秩序に咲き誇る金色の大輪。
「ひまわりの種は食べられる」
と聞けば、むしって母のところに持っていき、「煎って!」と頼み込むが、「あたしは食べたことないから」と一蹴される(笑)。で、和菓子の箱の蓋にとりあえず入れて、
「どんな味がするんだろ~これ、撒いたら芽が出るだろうか」とか、しばし考える。



☆☆☆


そうして、長い夏は終わって、秋がやってきて。
ひと肌恋しいですねw(-3-)。いいよ、私にはルビーがいるもん。。レズだもん。あほか。


夏の間に描いた絵を、シェル美術賞に出品したけど、まんまと選外。。トホホ。
ちょっと、力みすぎちゃったかもしれない。自分を見失っていたかもしれない。
シェルは、あの石油会社が主催していて、今年で50周年を迎える賞なのですが、40歳までの若手アーティストの登竜門だそうで。買った美術の雑誌なんかにも、ほぼトップで募集を呼びかけてて。
二枚描いて、やっぱり相当意気込んでたわ、これじゃダメだったわ。大丈夫!まだあと何年か出せるし!と、むしろ落ちても気にしない。


それで、その内の一点を昨日、一部塗りつぶして、また色つけて・・・・・・そしたら、あれも気になる、これも気になるで、過去描いた作品の「パース狂ってる!」とか「もっと光を感じないと!何!? ”新・印象派 of ラ・ジャポネーゼ”の発足者でもあろう私としたことが!なっとらん!」とかとか。(ぜんぜん、未熟すぎぃ。。)


で、思った。
「上野に行って、もう一度、あの風景を観たい!完全に仕上げるには、もう一度、よく観ることが大切だ!」
・・・・・・。


モネ展、行こう行こうと思いつつ、「一度観たからな~」になってしまっているのですが、この絵を仕上げるためにも、また新しい絵も来てるので、また行かなきゃ!で、浮世絵も観てくっかよ!


ちなみに、エスケーツーで肌診断してくっかよ!
待ってろよ、逃げんな、上野!
(そんなあなた、誰も恐れちゃいない)



ではでは。。
お昼から、ちょっとお出かけしてくるバイ♪





 ↓ 帰りがけに、どうぞ、愛のぽち☆していってくださいな♪  ↓



にほんブログ村




にほんブログ村



今日は、後半お見苦しいところを。。未だ、精神年齢、コムスメな私をお許しください☆
ご訪問、最後までお読みいただき、ありがとうございました(#^^#)。
また、お待ちしております・・・・・・♪

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。