あとりえ つれづれ日記

画家の卵のアラフォー女子のブログです。大好きな絵を描く生活のことや、それから感じること、日々のこと、美味しいものや、ペットのこと、その他さまざま、のんび~りマイペースに更新していきます。自分の描いた絵や撮った写真も載せていきます♪ぜひ、お立ちよりくださいm(__)m ☆

モネ展 ~上野・東京都美術館~


横浜美術館に次いで、上野は東京都美術館へ行ってきました!


モネ様~!!(#>ш<#)


今回の目玉は、これw

東京、21年目なんですって。。


90点ほどの絵画が並ぶ館内は、土日というだけあって、ごった返してました。

晩年のモネ様の使った眼鏡やパイプ、パレットなども展示されていて、目の不自由になったモネの私物、まだ絵具がこびりついたパレット、白内障にも負けず、生命をかけて描き続けた軌跡を目の当たりにして、私は愛しさでいっぱいでした。


『画家とは、何を描くか、どう描くかではない。どう生きるかなんだ。』


人として、画家として、私は本当にモネ様を崇拝しています。

こんな素晴らしい絵を描いた人、その人は、ほんの100年前まで生きてたんだよなあ・・・・・・。たったそれだけしか前の人ではないのに、ずいぶん前の人のようだと感じる。きっとそれは、幼いころからモネの絵を観て育ったからかな。。


モネの息吹は、、草萌ゆる季節の風のように柔らかに、優しくそっと、世界を包みこんでる。


『印象・日の出』

今月の18日(日)まで観ることができます。


東京都美術館、毎週月曜日が休館日ということです。


そして、20日(火)から、印象・日の出と交代して、『サン・ラ・ザール駅』という作品が来ます!

また、来月も観に行きます!


ちなみに、ミュージアムショップで購入したモネの紅茶が、すんごい美味しかったです!ちょっとお高めだけど、飲む価値、充分!

そして、原田マハさん著『ジヴェルニーの食卓』という短編集が、とても面白かったです。四人の画家を主人公にした、お話。いきいきと、当時の彼らの姿がありありと目に浮かぶようで、とても感動しました。(TwT)グスン。最高☆





そして・・・・・・毎度のことながら、お茶タイムには、椿屋珈琲に立ち寄りました♪



アイスセイロンティー、めちゃウマ!!★★★(星、みっつ~!笑)



店内とか・・・・・・



回廊も、素敵♪


ちなみに、お昼ご飯は上野公園の屋台で、お弁当を買って、そこらへんに座って食べました♪

ピクニックみたい♪(笑)


アメ横にも立ち寄って、美味しい夏の果物を立ち食いしたり。

上野って、ほんと楽しいですね♪

下戸じゃなかったら、屋台で昼間っから一杯やりたかったとこです(笑)。なんて☆;;





ブログ村、参加しています☆



↓  ぽちっと☆お願いしますm(__)m ↓


にほんブログ村



おしまい♪

また、美術館に行きましたら、書き込みたいと思います☆

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。